ニュー即ブログν

ニュー即ブログν
 
おすすめ!

ニュー即ブログν

シェアする

ルパン三世ファンが集結、イベントに3千人

シェアする

1: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/07(日)08:37:51 ID:???
 漫画家モンキー・パンチさんの故郷、北海道浜中町で6日、代表作「ルパン三世」や地域の魅力をPRするイベントがあり、イタリアなど国内外から約3千人のファンが集まった。

ピックアップ!
スポンサーリンク
ピックアップ!

ニュー即ブログν

引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470526671/

2: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/07(日)08:48:48 ID:IFn
原作や昔のルパン三世は「どんでん返し」が随所にちりばめられていて面白かったが、
最近のは「ダラダラ感」だけの糞アニメになってしまった気がする。

3: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/07(日)09:10:08 ID:HzM
アニメのルパンは一番最初の古いのしか認めない
映画ではカリオストロの城だけだ
異論は存在しない

6: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/07(日)23:56:35 ID:Q9Y
>>3
パートIIの「死の翼アルバトロス」と
最終回「さらば愛しきルパンよ」も名作。
この二作品は宮崎駿が「照樹務」という名義で作った。
改めてルパン三世が面白かったのは初代TVシリーズを
作った人が良かったという事実を思い知らされる。

9: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/08(月)11:12:50 ID:rf4
>>3
宮崎版ルパンが一番初めだと思ってそうだな、
あと映画はルパンVS複製人間のほうが古いし原作に近い

4: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/07(日)12:15:19 ID:zdS
マモーは今でも古臭くない
一番好きだわ

7: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/08(月)00:43:57 ID:BKM
>>4
これ?

no title

5: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/07(日)12:43:42 ID:adT
青ルパンこそが至高

10: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/08(月)11:15:52 ID:rf4

8: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/08(月)04:37:25 ID:OGX
実写版映画のルパン三世
これでよく原作者からクレームが来なかったものだ
no title

15: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/08(月)15:58:52 ID:8pf
>>8
昔テレビで放映してたのを見たが
見ている事が恥なんじゃないかと思うほど
つまらなくて途中でチャンネル替えた

12: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/08(月)14:32:43 ID:Z2V
大塚康生が作ったあとでそのベースで宮崎駿が作ったから初代ルパンはよかったんだ。
大塚ルパンはやっぱりかっこよかった。不二子もセクシーだけじゃなくて可愛さがよく描かれていた。
宮崎駿はルパン三世でいい修行させてもらったと思う。
勧善懲悪の正義じゃなくて、憎み切れない悪党たちを楽しく暴れ回らせる愉快な喜劇にしてくれた。
はじめっから終わりまで純粋に近い形の宮崎ワールドは後味が悪い。
ナウシカなんか友達とバカをやって笑い転げる青春を教えてやりたいよ。

17: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/08(月)18:54:27 ID:qaV
緑ジャケットのテレビマンガ版が床屋でよく読んだ原作以上に好きだったな
音楽もクールだったし、五右衛門の悪人顔、声も良い雰囲気だった

18: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/09(火)00:35:23 ID:4GL
宮崎駿の評価していい最高の能力は総合力。それをカリオストロの城なんかを見ると思う。
それまでしてきた仕事を上手くつなぎ合わせて起承転結に纏めあげて
オチのようなセリフで観賞者に上手いこと言いやがってと思わせめでたしめでたし。
あとカリオストロの城を見ると、
グループ・タック(2010年破産)の「ジャックと豆の木」(1974年)からの影響もかなり混じるように見える。
あの豆の木は宮崎駿や彼の仲間とは違う人たちが作った作品だが
まるで宮崎駿が関わっていたかのような錯覚に陥りそうになる。
他人の映画ながら宮崎駿がよっぽど気に入っていたんだなと感じられる。

19: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/09(火)01:21:46 ID:eJ4
巨大脳みそ持っていながら脱出ロケットに
爆弾を仕掛けられるのを予測できないマモーw

24: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/11(木)10:00:22 ID:Eqa
五右衛門を美形にしないルパンは全部糞

25: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/11(木)10:35:07 ID:Gcz
そういやルパンととっつぁんとふじこって同じ大学の出身なんだよな
とっつぁんとふじこはともかく何でルパン日本に来たんだろう

29: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/12(金)07:52:11 ID:8KZ
>>25
ルパンのマッマが日本人

26: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/12(金)04:05:22 ID:sBU
原作初期の時代は絶対設定がなくて背景に異同が目立つ。
ルパンも本来はアルセーヌ・ルパンの孫ではなく希代の怪盗ぶりからの通称という設定だったのが
編集者が面倒だからアルセーヌ・ルパンの孫という設定にするように原作者に要求してそうさせられた。
テレビ初代シリーズも初めはルパン三世は窃盗シンジケートの首領のような描かれ方をした回もあったが
あとのほうになってくると次元と二人だけとか五右衛門か不二子を加えて三人とか或いは四人だけの一味になっていく。
斬鉄剣もその作り方が初めのほうでは異同が見られたな。

27: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/12(金)06:53:05 ID:aJa
原作はともかく初期のルパンと比べると、
現在のアニメのルパンは違い過ぎる。
もともとルパンも銭型も東大出身でパヨクなのはともかく
こんなフェミ・ルパンじゃなかった。

30: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/13(土)09:21:34 ID:j2E
じつはモンキー・パンチは一人ではなくて共同作業者たちのグループ名だった。
しっかりしたプロダクション組織ではなくけっこう行き当たりばったりの切羽詰まった現場だったらしい。
不二子の苗字が決まったのはたまたまそばにタバコの峰があったからとか、
ルパンは初め長髪だったが締切が間に合いそうになくて丸刈りの簡単な髪型に急遽変更したとか。
アニメ前夜のプロモーション動画だと明智小五郎なんてレギュラーも出ていたが
けっきょく放送された本編では登場しなかったとか。
エンディングでも唄われたワルサーP38はアニメ制作側が決めて登場、
それ以前の原作漫画だとルパンの銃は違っていた・・・
あんまり緻密に企画を詰めずハングリーな時代の製作陣が
つまらないこだわりや理屈を抜きで自由に作ったから面白かったのかも。

31: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/13(土)14:19:47 ID:amg
>>30
>つまらないこだわりや理屈を抜きで自由に作ったから面白かったのかも。
ゆでたまご「ですよね」

32: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/13(土)14:31:10 ID:gNm
>>31
勢いだけで読ませる力は高かったなww

33: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/13(土)16:58:20 ID:cJd
>>32
今読み返してみると、面白くもなんともないけどねw

34: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/14(日)13:19:05 ID:8Op
>>31
にしてもキン肉マンは矛盾だらけで酷かったな
生まれてすぐ豚と間違われて捨てられた筈なのが
3歳の頃に大ケガしてたって言ってるし

38: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/19(金)01:35:58 ID:tev
>>30
愛銃があるという設定は、大塚康生さんが作ったらしい
大塚康生さんは、アニメーターになる前、麻薬取締官で不二子銃を支給されてた

35: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/16(火)19:12:37 ID:SdE
五右衛門は狙い撃ちのマシンガンの弾を剣一つで見事に全弾はじきかえす腕だが
不二子が投げ付けた吸い殻だらけの灰皿は顔面に命中し吸い殻と灰にまみれる。
矛盾ではなく笑いとして
こういうシーンをさらっと入れられるかどうかがコメディー作りで問われるセンス。

36: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/17(水)07:20:51 ID:QrB
たしかテレビの「赤毛のアン」を途中で投げ出すような形で離れ
映画の「カリオストロの城」を手掛けた宮崎駿・・・
変にオリジナル映画大作をやったりするより宮崎駿は原作に忠実に「赤毛のアン」シリーズをやってほしいな。
深夜枠でアンとギルバートの初夜のシーンとか宮崎駿と高畑勲のコンビで初々しく色っぽく・・・

37: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/18(木)06:49:23 ID:5Dj
「ルパン三世TV第一シリーズ」+「名作劇場」な感じがカリオストロの城。
薬を飲まされて普通じゃなくなっているクラリスは、
アンにワインを飲まされて酔っ払ったダイアナ・バリーだな。

39: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/19(金)02:21:54 ID:tev
サンバ・テンペラート最高

40: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/19(金)07:46:20 ID:1ti
フランクフルトでアルプス恋しさが募り夢遊病になったハイジでもあったり

41: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/21(日)09:33:24 ID:Wjb
魔毛狂介は超未来のタイムマシン使いなのにルパンの変装した川向こうの次郎吉に向けた銃は
なんとも古臭いマウザーC96。
タイムマシンで相手を追い詰める魔毛狂介なのに銃は第一次世界大戦のドイツ帝国・・・

42: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/21(日)14:06:24 ID:ry2
>神武天皇成り切りの宮崎コミンテルン5月メイ生贄祭り神社の宮崎駿マルクス
とエンゲルス高畑勲のコンビのテンプルだったのか

44: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/21(日)14:11:55 ID:ry2
、で、カリオストロのくられすはどうなったんだろうか
もうスタジオジプリから離れたんだっけ、イタコ降霊のほうに行って神奈川いって
でも別人だったしなあ

45: 以下、ニュー即がお送りします 2016/08/22(月)03:35:19 ID:DfE
カリオストロの城で宮崎駿の考える、描いてもいいものと描いてはいけないものを説く場面がある。
伯爵の手下が巨大歯車に挟まれて押し潰されるシーンがあるが
ルパンは咄嗟に「見るなッ!」とクラリスの目を覆って視線を遮らせる。
その手下が無残に潰されたことは靴の落下とそれを見る別の手下の怯える描写で示され少しの血も見られない。
伯爵が巨大な時計の長針と短針に挟まれて最期を迎える時も突然遥かにズームアウトし遠景と伯爵の断末魔の絶叫がその最期を暗示。
こういった宮崎駿の姿勢に挑戦するような作品の一つとして大友克洋のAKIRAを挙げてもいいように思う。
高畑勲の「火垂るの墓」もグロテスクな表現の忌憚の無さで宮崎駿との距離を感じさせる。

※サーバーの負荷を軽減するため、コメントは即時に反映されません。