おすすめ!
スポンサーリンク

シェアする

日本沿岸の環境汚染は深刻化… タンカー油流出、海外から対応のまずさを指摘する声があがる

シェアする

1: 2018/02/01(木) 20:45:53.02 ID:ACPHd4gO0● BE:259388547-2BP(2000)

上海沿岸から約300キロの東シナ海で、1月6日にイランのタンカーと香港籍の貨物船が衝突した。タンカーは炎上、爆発し、奄美大島から315キロ沖の日本の排他的経済水域(EEZ)まで漂流して沈没。積荷だった大量の原油が流出し、乗組員の多くが行方不明となっている。流出した油は日本の方向に広がっており、沿岸に深刻な汚染をもたらすと予測されている。専門家は初動対応のまずさを上げ、北東アジア各国の連携が取れていないことを批判した。

◆過去最悪の原油流出事故。日本への影響は必至
沈没したイランのタンカー「サンチ」は、約13万6000トンの超軽質原油を積んでいた。国際関係とアジア研究を専門とするトム・コーベン氏はディプロマット誌への寄稿で、このタイプの油は肉眼ではほぼ見えず、油膜を分解する海洋の微生物たちを殺してしまうと述べる。タンカーはすでに沈没しているため、流れ出る油の回収作業が困難であるうえに、「サンチ」の燃料であった重油が、海底から漏れ出しているという。

国際タンカー船主汚染防止連盟によれば、今回の事故による原油流出は、この35年間で最悪ということだ。原油の流出量については、強い潮の流れで日々量が変化するため、計測が困難だという。懸念されるのは、漁業や環境への影響だが、英国立海洋学センターの1月16日のレポートでは、今後1ヶ月以内に事故で汚染された海水が日本に到着するとされている。汚染は当初予測された以上に、急速に広範囲に広がると見られ、シュミレーションマップでは、日本と韓国の沿岸への影響がかなり大きくなっている(ロイター)。

カナダのCBCラジオのインタビューに答えた海洋科学者のリチャード・スタイナー氏は、海に溶け出した有害物質が広範囲に海洋汚染を引き起こすと見ている。同じくインタビューに答えたガーディアン紙の環境担当の編集者は、今回は漁業の盛んな海域での事故で、多くの漁業資源が汚染されるだろうとしている。結果的に被害は消費者にも及ぶとし、安全が確認されるまで、汚染された海域や近海での操業を停止すべきだとしている。

◆日中間の不信が、事態を悪化させた?
コーベン氏は、今回の事態をもたらした原因の一つに、北東アジア諸国の互いの不信感を上げる。日本も含め危機対応の協力を申し出た国々の参加を、中国は事故当初拒否しており、公式に受け入れた時には、「サンチ」はすでに日本のEEZに流れ着いていたとしている。

同氏は、特に日中間には互いの違いを脇に置き、共通の地域の利益のために行動するという動きがほとんど見られないと述べる。今回に関しても、尖閣諸島の領土問題が両国の協力の足かせになっているという憶測も広がっており、漂流した「サンチ」が尖閣周辺で沈没していれば、どちらが出るかで日中間の大問題になっていたと見ている。

他ソース

In Deep
もうじき日本の海が死ぬ : 「史上最悪の原油流出」が日本の海域を直撃する予測が英国海洋センターより発令。3ヶ月以内に九州から東北までの全海域が汚染される可能性
https://indeep.jp/worst-oil-spill-will-hit-japan-soon/

配信Jan 31 2018
NewSphere
https://newsphere.jp/national/20180131-2/

2: 2018/02/01(木) 20:46:10.06 ID:ACPHd4gO0 BE:259388547-2BP(1000)

◆鈍い政府、メディアの反応。今後の事故への備えは?
CBCは、非常に深刻な事態にもかかわらず、日本国内の反応は鈍いと報じている。この事故を追っている東京在住のジャーナリスト、ミゲル・クインタナ氏は、日本国内での報道がほとんどないと指摘し、報じて人々に考えさせるという本来の役割と機能を地元メディアが果たしていないと批判。スタイナー氏も、報道の少なさにがっかりしているが、日本と中国が協力的でないことも原因の一つではないかとしている。

実は北東アジアには、北西太平洋地域海行動計画、日中韓三カ国環境大臣会合など、海洋環境の安全維持に関する枠組みがあるが、すっかり形骸化してしまっているとコーベン氏は指摘する。同氏は、競争や不信とは切り離したところで地域の利益のために協力する体制を整えなければ、「サンチ」と同様の危機は今後も起きてしまうと警告している。

4: 2018/02/01(木) 20:47:36.94 ID:0migwJ640
マスゴミに今更期待するほうが無駄

5: 2018/02/01(木) 20:47:38.22 ID:zW1owjzR0
暫く魚やめる

7: 2018/02/01(木) 20:49:37.50 ID:6OTHJ/9P0
日本のマスコミは腐敗していて本来の役割を果たしていないってことだよね。

9: 2018/02/01(木) 20:50:28.01 ID:DqVeJfHN0

>日本も含め危機対応の協力を申し出た国々の参加を、中国は事故当初拒否しており、

中国がクズって話だな

12: 2018/02/01(木) 20:54:03.86 ID:MND39K5a0
中国に都合の悪い事なんか報道するわけねーだろ

14: 2018/02/01(木) 20:54:56.50 ID:zNcFEkKu0
影響ないって記事を見た気がしたが

15: 2018/02/01(木) 20:57:01.42 ID:ozDOyN2n0
オカルトですまんが未来人の予言で言ってた海産物は食えなくなるが現実になりそうだな

16: 2018/02/01(木) 20:57:03.74 ID:mgbMDcKb0
初動で日本側の支援要請断ったの支那じゃん

18: 2018/02/01(木) 21:03:11.63 ID:OfViGA1H0
またマスゴミが捏造してんのか
支那が乗組員の救護も放置したとかでν速でスレ立ってたやつだろこれ

19: 2018/02/01(木) 21:17:43.33 ID:eWSbyLpj0
ν即も中国にはダンマリでスレが落ちるんだよね

20: 2018/02/01(木) 21:21:44.22 ID:bhQgevak0
大ニュースじゃないのか

22: 2018/02/01(木) 21:31:01.59 ID:eL/tye4c0
原油が放射性物質を吸収してくれるのかね?

23: 2018/02/01(木) 21:32:38.80 ID:Z0sUbn2W0
初耳なんだが

25: 2018/02/01(木) 21:37:31.74 ID:z4Xdna870

これ半年後には間違いなく死の海になるわ

https://i.imgur.com/TKppJNe.jpg

no-image-title

69: 2018/02/02(金) 07:41:46.10 ID:vLI1Pwgs0
>>25
原発の時もそうだったけど希釈能力を無視した図だよね

26: 2018/02/01(木) 21:39:28.70 ID:OsQJf2q70
揮発性高い油だから影響軽微らしいが

56: 2018/02/01(木) 23:25:12.09 ID:6BMqQY0P0

61: 2018/02/02(金) 04:20:37.06 ID:MRkLpIW70
>>56
マジかよ…

85: 2018/02/02(金) 19:22:19.28 ID:xjpyMaCm0
>>26
精油した後ならな

27: 2018/02/01(木) 21:43:25.99 ID:z16elmjU0
遂に魚喰えなくなるか…中華は本当にイランな

30: 2018/02/01(木) 21:46:25.00 ID:fCBuf5u90
共通の利益の為の行動がないのは日中間じゃなくて中国だけだろ!
強くコーベンするっ!!

31: 2018/02/01(木) 21:47:58.42 ID:j0g+zigJ0
中国のせいじゃねえか

34: 2018/02/01(木) 21:55:24.78 ID:puEdgP/60
とりあえずイランと中国に数十兆円賠償請求すりゃいいんじゃないかな

ピックアップ!
スポンサーリンク
ピックアップ!

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517485553/

35: 2018/02/01(木) 21:57:54.90 ID:eL/tye4c0
日本のマスコミは環境汚染よりも
モリカケの方が大事なんです!

36: 2018/02/01(木) 22:04:41.24 ID:SBg9VUza0
揮発する過程で毒性のある物質が拡散するって

37: 2018/02/01(木) 22:07:30.50 ID:rkcyoye20
これ見越して中国は放置したんだろうなwwwwwwwwマスコミとの一体感が素晴らしいwwwwwwwwww

38: 2018/02/01(木) 22:08:04.70 ID:xYTNmJPq0
そんなに大きなタンカーでは無いと思ってたけど違うの?

41: 2018/02/01(木) 22:11:54.42 ID:2exoB1gz0
寿司は数年食えんな

42: 2018/02/01(木) 22:16:48.80 ID:8PiTcSMd0
日本「大丈夫?なんかこっち来てる…」
中国「大丈夫だよ」
日本「そう?協力するよ?みんなも一緒にやるって言ってる」
中国「…大丈夫だよ」
日本「…ねえ、なんかこっち来てる、こっち来てるよ!」
中国「…」
日本「ねえ!!」
中国「はいはい日本のEEZ!はいじゃあよろしく!」

44: 2018/02/01(木) 22:20:16.01 ID:wEHgjCd10
これタンカー側の生存者0ってのが不自然過ぎる
この事故の後始末を口実に中国海軍がどう出るか、次第だな
偶然にしては、な?まああくまでも勘だが

45: 2018/02/01(木) 22:21:45.57 ID:OP6k0RLm0
なんかタンカー事故おおいな

46: 2018/02/01(木) 22:23:26.42 ID:VObEFQi80
これすげー大問題なのに
マスゴミさまはひたすらダンマリ決め込んでるよね。
どこぞの国だか漁業関係とか忖度してるのかねぇ?w
んで 国会も馬鹿議員どもが相も変わらずモリカケw
今度は茂木の秘書が支援者に線香配ったから集中審議させろとかw
なんかもうこの国って行き着く所まで逝っちゃった感じだねぇ。いろんな意味で。

47: 2018/02/01(木) 22:25:07.75 ID:aH8FSacC0
そりゃ中国様から金もらってる欧米マスゴミは中国様の悪口は書けねぇだろ

48: 2018/02/01(木) 22:30:14.08 ID:FSDNTiEx0
結構深刻な事故なのか
それにしてはしょうもないことでも騒ぐマスコミがあんまり騒いでないんだが

49: 2018/02/01(木) 22:35:15.97 ID:PJrC4fr30
日本のニュースにまったく報道されてないんだよなあ
世界じゃやべえって報道されてるのによ

51: 2018/02/01(木) 22:37:52.70 ID:/O2WGBZr0
報ステ5秒だけ流れたな
奄美に漂着しましたー先月の事故が原因でしょうかーみたいなね
支那海域での事故で支那が放置したことが原因とハッキリ言えばいいのに

55: 2018/02/01(木) 22:53:24.07 ID:L+eduimh0
二、三ヶ月したら原油などなくなるよ
海のプランクトンで原油を好んで食べる種類がいて原油流失後プランクトンの発生により魚が沢山取れたりする。ブラジルの海底原油流失も騒ぎになったが今は何も言わないだろう

59: 2018/02/02(金) 00:05:39.53 ID:L71E6Dd50
ぶっちゃけもうどうにもならないから
放置されてるんでは、、

62: 2018/02/02(金) 04:26:46.94 ID:O0KT7KxK0
日本のEEZ入るまでわざと放置してたろ

63: 2018/02/02(金) 04:58:19.81 ID:8tfIC6fa0
放射能漏れの時にいろんな技術が生まれたけど
これもそうやって緩和してよ

64: 2018/02/02(金) 05:45:03.96 ID:Tp+od0CE0
これは大変な事故じゃないですか、、、

67: 2018/02/02(金) 05:53:50.36 ID:aiusVtiY0
中国はいろんな形で仕掛けてくるな

78: 2018/02/02(金) 10:47:20.18 ID:LjYYf9z+0
かなり問題だと思うんだがこの静けさはなんなんだ

79: 2018/02/02(金) 10:52:40.26 ID:qaSNR79A0
とりあえず釣り遠征の予定キャンセルしたわ
さすがに今回のはヤバすぎる

1001: 以下、ニュー即がお送りします。 -0000/00/00(0)00:00:00 ID:newsoku-
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

アンテナピックアップ

ブログピックアップ

ブログ新着情報

アンテナ新着情報

『日本沿岸の環境汚染は深刻化… タンカー油流出、海外から対応のまずさを指摘する声があがる』へのコメント

  1. 名前:tanaka 投稿日:2018/02/24(土) 20:20:10 ID:80d7c30bb 返信

    BBC

    東シナ海のタンカー事故後も漁業活動 海産物汚染の恐れ
    東シナ海で先月、タンカーが貨物船と衝突し漂流した後に沈没した海域で、事故後も何日間にもわたり漁船の操業が続いていたことが、BBCの取材で23日までに明らかになった。

    >米紙ニューヨーク・タイムズは、中国当局が2月1日、
    >沈没地点から4、5海里内で採取した魚の検体に
    >石油炭化水素が含まれていたことを発表し、
    >コンデンセートの魚への混入が示唆されたと報じた。

    「コンデンセート原油は蒸発・拡散するから大丈夫」とか
    脳天気な解説ニュースが連発されていたが、 まったく信用できません。

    沈没日からかなり日数が経過しているのに、魚の産卵時期に産卵集中エリアに
    大量に水銀やヒ素が滞留していることが、 これで実証されました。

※サーバーの負荷を軽減するため、コメントは即時に反映されません。