おすすめ!

シェアする

スポンサーリンク

チノ「早く俺さん来ないかな」 ココア「チノちゃんに俺さんは渡さないよ!」

シェアする

1: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)19:50:06 ID:zz3.sc
チノ「渡さないってなんですか? 俺さんはココアさんのじゃありませんよ」

ココア「俺さんは私のものになるんだからいいの」

チノ「なりません!」

ココア「絶対私のものにするもん!」

リゼ「なんだ? 喧嘩か?」

4: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)19:55:57 ID:zz3.sc
ココア「あっ、リゼちゃん! 今ね、どっちが俺さんの彼女になるか話してたの」

チノ「別にそんな話してないです///」

リゼ「なっ!? 俺さんはココアにもチノにも渡さないぞ!」

チノ「リゼさんまで……」

ココア「リゼちゃんにも負けないんだから」

カランカラン

俺「うーっす!」

ココア チノ リゼ 「「「俺さん!」」」

6: 名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金)19:57:11 ID:ZJd
ちゃんとかくのか

まあ機体

7: 名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金)19:57:56 ID:M32
なんで「俺」なんだよ
ちゃんと本名表記で書けよ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金)19:58:31 ID:bgW
ほんとすこ

11: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)20:00:41 ID:zz3.sc
チノ「待ってましたよ。ここに座ってください」

俺「あぁ、ありがとう」

ココア「俺さんがチノちゃんの隣に! チノちゃんずるい。」

リゼ「こら、チノ。抜け駆けなんてズルいぞ」

チノ「俺さん」

俺「どうしたんだチノちゃん?」

チノ「い、いえ。なんでもないです///」

12: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)20:08:32 ID:zz3.sc
ココア「なんでもないならそこどいてよ!」

チノ「嫌です。 ココアさんはリゼさんと仕事しててください」

ココア「人も全然いないしいいじゃん!」

リゼ「チノも仕事しろよ!」

チノ「ココアさんは頼れるしっかり者のお姉ちゃんなので私がやらなくても大丈夫です」

ココア「こういう時だけズルいよ」

チノ「そういうことなので二人で頑張ってください」

リゼ「はぁ……俺さんからチノに何か言ってやってください」

13: 名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金)20:09:54 ID:dUh
Look at 現実

16: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)20:15:00 ID:zz3.sc
俺「チノちゃんダメじゃないか。ちゃんと仕事しなくちゃ」

チノ「ご、ごめんなさい」

俺「仕事終わったらご褒美あげるから」

チノ「本当ですか? 約束ですよ俺さん」

俺「あぁ、約束する」

ココア「チノちゃんばっかりズルいよ! 私にもご褒美ちょうだい」

リゼ「私もほしい……です」

俺「わかったよ! みんなにもあげるから」

17: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)20:24:02 ID:zz3.sc
─2時間─

チノ「終わりましたね」

ココア「ご褒美ご褒美」

リゼ(何もらえるのかな……俺さんからもらえるならなんでもいいけど)

俺「みんなお疲れ。がんばったね」

ココア「俺さん、ご褒美ってなにくれるの?」

俺「何がほしい? なんでもリクエストしてくれ」

ココア「なんでもいいの? じゃあ、彼女にして!」

俺「ごめんねココアちゃん。それはできないかな」

ココア「えぇ……なんでもって言ったじゃん」

18: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)20:28:53 ID:zz3.sc
俺「悪かったよ」

チノ「私、俺さんとデートしたいです」

俺「デートねわかった」

リゼ「じゃあ、私もデートで」

チノ「リゼさん真似しないでください」

リゼ「いいだろ別に真似したって」

ココア「それなら私もデートにする」

チノ「ココアさんまで」

19: 名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金)20:29:01 ID:ZJd
俺「俺には彼氏がいるんだ」

だろ?

20: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)20:37:44 ID:zz3.sc
俺「みんなデートか。それなら4人ででかけよう! その方が楽しいし」

チノ「何もわかっていませんね」

リゼ「まったくだ」

俺「え?」

チノ「いえ、なんでもありません。楽しみにしてます」

ココア「デート! デート!」

俺「そうだ、もう時間だから帰るね」

チノ「もう帰っちゃうんですか?」

俺「また明日も来るからさ」

チノ「はい……」

ココア「俺さんバイバイ」

リゼ「俺さんまた」

21: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)20:54:04 ID:zz3.sc
俺「ふぅ……」

タカヒロ「俺君、今日も助かったよ。これは今日の分だ」スッ

俺「ありがとうございます。……って10万円!? こんなにいいんですか?」

タカヒロ「あぁ、受け取ってくれ。君が来てからチノ達もよく働くようになったし笑顔も増えた」

タカヒロ「君のおかげさ。それにデートに行くんだろ?」

俺「えぇ、まぁ」

タカヒロ「ふっ……楽しんできなさい」

俺「はい」

チノ(そういうことだったんですね……)

22: 名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金)21:03:25 ID:J1t
その10万があれば椅子を新調できるだろ!

23: ヘトヘトさん◆c1i7U1hf8Q 2016/05/13(金)21:14:01 ID:06R
3人ともちゃんと働いているというのに
俺さんは明日も来るのか

24: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)21:26:43 ID:zz3.sc
カランカラン

俺「うーっす!」

リゼ「俺さん遅かったですね」

ココア「俺さん待ってました」

俺「遅れてごめん」

チノ「……」

リゼ「どうしたんだチノ? 早く来いよ」

チノ「大丈夫です。今、行きますよ……」

俺「デートどこに行こうか一緒に決めようと思うんだけど」

チノ「……俺さん、私たちに何か隠し事していませんか?」

俺「え? そんなことあるわけないじゃないか」

25: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)21:35:14 ID:zz3.sc
チノ「そうですか……残念です」オボンバシィ

俺「ッ!?」バタッ

リゼ「おい、チノ! 何してるんだ」

ココア「俺さん、大丈夫!?ユサユサ

ガチャ

タカヒロ「……俺君……くそっ……遅かったか」チマミレー

リゼ「おじさん!? 血まみれじゃないですか!?」

ココア「なにがどうなってるの!?」

チノ「私がやりました。俺さんが悪いんですよ」

タカヒロ「まさか……ここまで俺君に惚れていたとは思わなかったよ」チマミレー

26: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)21:43:56 ID:zz3.sc
リゼ「チノ、なんでこんなことしたんだ」

チノ「……私昨日見たんです。父と俺さんが会ってるところを」

チノ「そして、私たちをもっと働かせる為に父がお金を俺さんに渡しているところを」

ココア「そんな」

リゼ「なんだって!?」

タカヒロ「見られていたとは……迂闊だった」チマミレー

チノ「ココアさん、リゼさん手伝ってください」

ココア「え?」

リゼ「な、なにを」

チノ「今から俺さんを監禁します」

27: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)22:15:07 ID:zz3.sc
タカヒロ「バカな真似はよせ」チマミレー

チノ「クズは黙っててください」オボンバシィ

タカヒロ「くっ……」バタン

ココア「チノちゃんもうやめてー!」

リゼ「そんなことして何の意味があるんだ」

チノ「私がいないと生きていけないように俺さんを調教するんですよ」

ココア「チノちゃん怖い」

リゼ「ココア逃げるぞ」

28: 名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金)22:16:16 ID:wYO
チマミレ-

チマミレ-

30: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)22:42:59 ID:zz3.sc
チノ「遅いです」オボンペチィ

ココア「」バタン

リゼ「くぅ……」フラフラ

チノ「さすがリゼさんです。これなら手加減する必要なかったですね」

リゼ「チノ……」バタン

チノ「大人しく手伝ってればよかったのに」

チノ「さて、連れて行きますかね」ヒキズリー

31: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/13(金)22:55:10 ID:zz3.sc
俺「うっ……」

リゼ「目が覚めましたか俺さん」

ココア「よかったぁ」

俺「リゼちゃんにココアちゃん、それにタカヒロさん!?」

俺「血まみれじゃないですか」

タカヒロ「」チマミレー

俺「なんてことを」

俺「とにかくロープをほどいてここから脱出しないと」

32: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)06:31:41 ID:r6V.sc
チノ「よけいなことはしない方がいいですよ」

俺「チノちゃん……こんなことはやめるんだ」

チノ「俺さんがいけないんですよ」オボンバシィ

チノ「父からお金もらって私たちに近づいて」オボンバシィ

俺「うくっ、わ、悪かったよ」

チノ「私の心を弄んで」オボンバシィ

チノ「私のこと好きですよね?」オボンバシィバシィバシィ

チノ「私のものになってもらいますからね」

俺「……わかった」

ココア リゼ「「俺さん!?」」

俺「その代わり三人を解放するんだ」

33: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)06:34:08 ID:AMf
なんやこれ…

34: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)06:38:26 ID:aI7
チノちゃんのヤンデレ化

35: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)06:38:53 ID:r6V.sc
チノ「それはできません」

チノ「解放したら通報されてしまいます」

ココア「私たちなら大丈夫だよ俺さん」

リゼ「あぁ、俺さんを犠牲になんてできない」

チノ「二人は黙っててください」オボンペチィ

俺「やめろぉ!」

38: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)06:54:29 ID:r6V.sc
ココア「」バタン

リゼ「ッ……またやったなチノ」ギロッ

チノ「そんなに睨まないでくださいリゼさん」

チノ「俺さんの前だからまた手加減してあげたんです」

チノ「感謝してほしいくらいです」

リゼ「おぼんで叩かれて感謝するヤツがいるか!」

チノ「まぁ、いいです」

チノ「あとでご飯持ってきてあげますからリゼさんは反省しといてください」

チノ「それと早く私のものにならないともっと酷いことをココアさんやリゼさんにしないといけなくなりますからね? 俺さん」

俺「くっ……」

チノ「それでは私、やることがあるので。またあとでね俺さん」バタン

41: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)07:09:11 ID:r6V.sc
俺「ごめんリゼちゃん」

リゼ「俺さん……チノが言っていたことは本当なんですか?」

リゼ「おじさんからお金をもらってたって話」

俺「あぁ、本当だ」

リゼ「どうしてですか?」

俺「……シャロ」

リゼ「シャロがどうしたんですか?」

42: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)07:12:10 ID:WFa
おっ?

43: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)07:52:10 ID:r6V.sc
俺「シャロちゃんを養っていくにはこうするしかなかったんだ」

リゼ「え?」

俺「1ヶ月半前に、ニートの俺はフルール・ド・ラパンに行ったんだ」

リゼ「俺さんニートだったんですか!?」

俺「そこで見つけたんだ。天使のように可愛いシャロちゃんを……」

45: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)07:56:27 ID:r6V.sc
俺「俺は一目惚れをした、そしてすぐに告白した」

俺「だが、フラれた。『あなたのこと全然知らないし私、貧乏だから迷惑けちゃうんでごめんなさい』ってそう言われたんだ」

俺「だから俺は働いてお金稼いでシャロちゃんを養っていこうって決めたんだ」

俺「俺はバイトをしようと仕事を探した。でも、ニートの俺を雇ってくれるところなんてなかった」

俺「そして俺は、とうとうかーちゃんに家を追い出されてホームレスになったんだ」

俺「一文無しの俺は途方に暮れていた」

俺「そんな時だった、タカヒロさんと出会ったのは」

46: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)07:59:24 ID:WFa
悲しい

47: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)08:07:36 ID:r6V.sc
─1ヶ月前・橋の下─

俺「……」

タカヒロ「ちょっと、そこの君」

俺「俺ですか?」

タカヒロ「こんなところで何をしているんだい?」

俺「見ればわかるでしょ? ここで暮らしてるんですよ」

タカヒロ「そうか。じゃあ君はホームレスってことだね?」

48: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)08:14:35 ID:r6V.sc
俺「そうだよ。ってか何なんですか? 冷やかしならどっか行ってください」

タカヒロ「ごめんごめん。でも、ホームレスならお金に困ってるんじゃないかと思ってね」

タカヒロ「どうせニートだからどこも雇ってくれるところなんてなかったのだろう?」

俺「……」

タカヒロ「図星のようだね。私の頼みを聞いてくれたら君にお金をあげよう」

俺「え?」

51: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)08:24:32 ID:r6V.sc
タカヒロ「私の店で働いている娘たちがいるんだが」

タカヒロ「お客が少ないことをいいことに最近サボるようになってきたんだ」

俺「それで?」

タカヒロ「娘たちをやる気にさせてほしいんだ」

タカヒロ「どうだい? 引き受けてくれるかい?」

俺「……やらせていただきます」

タカヒロ「ありがとう。……おっと、自己紹介がまだだったね」

タカヒロ「俺は香風タカヒロ。君の名前は?」

俺「俺です。よろしくお願いしますタカヒロさん!」

────
───
──

52: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)08:29:42 ID:Tyz
そしてTAKAHIROとの恋愛が始まる

53: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)08:33:03 ID:r6V.sc
俺「ということなんだ」

俺「……ごめんリゼちゃん」

リゼ「私たちと過ごした時間は嘘だったんですか?」

俺「それは嘘なんかじゃない。今日だって遅れたのはデートどこ行こうか考えてて──」

リゼ「だったら、許します」

俺「こんな俺を許してくれるって言うのか?」

リゼ「はい、許します。俺さんがシャロのこと好きでも……それでも私は俺さんのことが好きですから」

俺「……ありがとうリゼちゃん」

リゼ「いえ、こちらこそ話してくれてありがとうございます」

57: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)08:39:58 ID:r6V.sc
ココア「……さない」

リゼ「ココア! 目が覚めたのか」

ココア「許さない」

ココア「許さない許さない許さない許さない許さない」

リゼ「お前、俺さんの話聞いてたのか」

ココア「ふん」ゴッ

俺「ッ!」グラッ

58: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)08:57:14 ID:r6V.sc
リゼ「なにするんだココア」

俺「いいんだリゼちゃん。俺は許されないことをしたんだ」

俺「ココアちゃん、君の気が済むまで好きなだけ頭突きしてくれて構わな──」

ココア「ふん! ふん! ふん!」ゴッゴッゴッ

俺「」チダラー

リゼ「俺さん血が。やりすぎだココア」

ココア「リゼちゃんは黙ってて」

61: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)09:03:46 ID:r6V.sc
チノ「ご飯を持ってきてあげたっていうのに何を騒いで──」

チノ「お、お、お、俺さんの頭から血が血が」

チノ「私の俺さんにこんなことしたの誰ですか!?」

ココア「私だよチノちゃん。このクズをもっと痛めつけなきゃ」

チノ「やめてくださいココアさん。それに俺さんをクズ呼ばわりしないでください」

ココア「だってこのクズお金の為にシャロちゃんが好きなくせに私たちに近づいて」

ココア「私をその気にさせて……クズじゃなきゃなんなのよ!」

62: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)09:12:10 ID:r6V.sc
チノ「それがどうしたんですか?」

ココア「え……?」

チノ「ココアさんの俺さんへの想いはその程度だったんですか?」

チノ「シャロさんが好き? それがどうしたんですか?」

チノ「だったら、上書きすればいいじゃないですか」

ココア「う、うるさいうるさいうるさーい」

チノ「騒がないでください」オボンバシィ

63: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)09:19:44 ID:r6V.sc
ココア「何度も気絶すると思わないでよチノちゃん」

チノ「なっ、あのココアさんが私の攻撃に耐えた!?」

ココア「仕返しだよチノちゃん。ふん!」ゴッ

タカヒロ「させない……うっ」チマミレー

ココア「自分の身を犠牲にしてチノちゃんを守るなんて!」

チノ「どうして私なんかを守ったんですかお父さん」

チノ「私、お父さんのことをこんなに血まみれにしたのに──」

タカヒロ「何を言っているんだ。父が娘を守るなんて当然のことだろう?」チマミレー

64: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)09:27:04 ID:r6V.sc
チノ「お、お父さん」ウルウル

タカヒロ「……ごめんチノ。俺が間違っていたんだ」チマミレー

タカヒロ「シャロ君のことが好きな俺君に頼んでしまったばっかりに」

リゼ「それは違います」

チノ「そうです。お父さんが俺さんに頼んだから私たちは俺さんに会えたんです」

チノ「だから間違ってなんかないです」

タカヒロ「チノ、それにリゼ君」チマミレー

65: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)09:36:50 ID:r6V.sc
ココア「素敵な親子愛だね! もう話は済んだかな? ふん!」ゴッ

タカヒロ「くっ……」チマミレー

チノ「もうやめてくださいココアさん」

ココア「ロープをほどいてくれたらやめてあげるよチノちゃん」ニコッ

チノ「わ、わかりました」

チノ「よいしょ……これでほどけましたよ」

66: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)09:44:38 ID:r6V.sc
ココア「ありがとうチノちゃん」ドンッ

チノ「なにするんですかココアさん、押さないでください」

ココア「フフッ」ギュッ

チノ「縛らないでください! やめてください!」

ココア「立場逆転しちゃったねチノちゃん」

ココア「さぁて、これからどうしよっかな」

リゼ「もうやめろココア!」

ココア「やめないよリゼちゃん」

67: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)09:54:23 ID:r6V.sc
ココア「リゼちゃんが私の味方してくれるならリゼちゃんには何もしないであげる」

リゼ「俺さんの話聞いてたんだろ?」

リゼ「だったら、私が俺さんのこと好きだってのも聞いてたはずだ」

リゼ「その私がお前の味方なんかになるわけな──」

ココア「ふん!」ゴッ

リゼ「」バタン

ココア「ふぅ……決めた」

ココア「シャロちゃんをここに連れてこよ」

ココア「あはは、俺さん喜ぶだろうなぁ」ガチャ

68: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)10:14:49 ID:r6V.sc
チノ「このままじゃヤバいです」

チノ「今のココアさんは何をするかわかりません」

チノ「俺さんもお父さんもリゼさんも気絶してるし、私がなんとかしないと」

俺「うっ……」チダラー

チノ「目が覚めましたか俺さん、大丈夫ですか?」

俺「チノちゃん!? どうしてチノちゃんが縛られて」チダラー

69: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)10:25:45 ID:r6V.sc
チノ「ココアさんにやられました」

チノ「それよりシャロさんが」

俺「シャロちゃんがどうしたって!?」チダラー

チノ「むぅ……その反応、ちょっと嫉妬しちゃいます」プンプン

俺「ご、ごめん。それより、シャロちゃんがどうしたって?」チダラー

チノ「ココアさんがシャロさんをここに連れてくるそうです」

70: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)10:39:31 ID:r6V.sc
俺「ココアちゃんが……」チダラー

チノ「ココアさんは俺さんのこと相当恨んでます」

チノ「俺さんに精神的ダメージを与える為にシャロさんに何かするかもしれません」

俺「くそっ、ココアちゃんを止めなきゃ」チダラー

チノ「そうだ、ご飯がありました」

71: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)11:09:39 ID:4Mx
期待

73: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)11:12:51 ID:r6V.sc
俺「ご飯? 今は食べてる暇なんかないよ」チダラー

チノ「そうじゃありません」

チノ「俺さんにご飯を食べさせてあげようとスプーンとフォークを持ってきているんです」

チノ「お箸より食べさせてあげやすいですからね」

チノ「フォークでロープを切りましょう」

74: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)11:24:26 ID:r6V.sc
俺「そんなんで切れるの?」チダラー

チノ「気合いでどうにかするんです」

チノ「シャロさんがどうなってもいいんですか?」

俺「それは困る」チダラー

チノ「即答ですか……」プンプン

チノ「まぁ、いいです。すぐに取り掛かりましょう」

76: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)11:55:23 ID:r6V.sc
─30分後─

俺「くそっ、全然切れない」ギギギ

チノ「やっぱり無理がありましたか」

俺「でも、このままじゃ」ギギギ

ガチャ

ココア「お待たせ!」

シャロ「こんなところに連れて来ていったい何なのよ」

チノ「シャロさん」

俺「シャロちゃん……」チダラー

77: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)12:11:22 ID:r6V.sc
シャロ「チノちゃんと私に告白してきた人……っていやああああああああああああ」

シャロ「血が出てるじゃない。大丈夫なの?」

俺「これくらい平気だよ」チダラー

シャロ「そ、そう。ってチノちゃんのお父さんまで血まみれじゃない」

シャロ「それにリゼ先輩が倒れてる!?」

シャロ「なに? どういうことよ!」

シャロ「説明しなさいよココア」

ココア「それはかくかくしかじかで~」

78: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)12:22:42 ID:r6V.sc
シャロ「だいたい事情はわかったわ」

シャロ「ココア……覚悟はできてるんでしょうね?」ゴゴゴ

ココア「シャロちゃん?」

シャロ「なにリゼ先輩に乱暴してるのよぉ!」チョップ

ココア「いたっ!」

シャロ「そこに座りなさい!」ゴゴゴ

ココア「はい……」

79: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)12:23:48 ID:mdc
立場変わりまくりだな

80: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)12:28:22 ID:r6V.sc
シャロ「チノちゃんも俺さん?も座りなさい」

俺「はい」

チノ「なんでですか?」

シャロ「チノちゃんもリゼ先輩をおぼんで叩いたじゃないの!」チョップ

チノ「痛いです」

シャロ「あと、俺さんはなに勝手に私を養おうとしてるのよ!」チョップ

俺「痛い……けど嬉しい」チダラー

81: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)12:38:05 ID:r6V.sc
シャロ「俺さんに養われるほど落ちぶれてないわよ」

シャロ「あとリゼ先輩に好かれてて羨ましい」

シャロ「リゼ先輩起きてください」ユサユサ

リゼ「んっ……あれシャロ? どうしてここに?」

シャロ「ココアに連れてこられたのよ」

シャロ「それより怪我はないですか先輩?」

リゼ「あぁ、大丈夫だ」

シャロ「今ロープをほどいてあげますから」シュッ

リゼ「ありがとうシャロ。みんなのもほどいてやってくれ」

シャロ「わかりました先輩」シュッシュッ

82: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)12:58:25 ID:r6V.sc
シャロ「終わりました先輩」

リゼ「よくやったシャロ」

チノ「私、逮捕されるんでしょうか……」ガクブル

タカヒロ「大丈夫。この怪我は階段から転んだってことにしておくから」チマミレー

チノ「お父さん」ウルウル

チノ「私は父を病院に連れて行きます」

チノ「俺さんはどうしますか?」

俺「俺のは大したことないからいいよ」

チノ「では、後のこと任せます」スタスタ

タカヒロ「迷惑かけたね俺君」チマミレー

俺「いえ、こちらこそ。お気をつけて」

83: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)13:10:22 ID:r6V.sc
シャロ「行っちゃった」

リゼ「それでココアをどうするかだ」

シャロ「そうですね。先輩に暴力ふるうなんて酷いです」

ココア「悪かったって……許してよ」

リゼ「散々、俺さんに頭突きしといて何言ってるんだ」

俺「いいよココアちゃん」

ココア「えっ?」

リゼ「いいんですか!? あんなことされたのに」

84: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)13:20:27 ID:r6V.sc
俺「許すも何も俺が全部悪かったんだ」

俺「許してもらうのは俺の方だよ」

俺「ごめんねココアちゃん」

ココア「……私の方こそごめんなさい」

ココア「許します俺さんのことを」

俺「ありがとうココアちゃん」

リゼ「これで一件落着だな」

85: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)14:50:52 ID:r6V.sc
シャロ「いいえ、リゼ先輩まだです」

リゼ「まだ何かあるっていうのか?」

シャロ「はい。誰が俺さんの彼女になるかってことです」

リゼ「なっ!? 何言ってるんだ///」

ココア「えっ!?///」

リゼ「でも、俺さんの好きな人はシャロで」

ココア「そうだよ」

86: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)15:02:49 ID:r6V.sc
シャロ「本当にそうですか?俺さん」

俺「……答えられない」

リゼ「どういうことなんですか!?」

シャロ「俺さんはリゼ先輩のことを好きになってるのよ」

シャロ「私もリゼ先輩のことが好きだからわかるの」

88: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)15:17:29 ID:r6V.sc
リゼ「ほ、本当なんですか俺さん?///」

俺「あぁ……」

ココア「そ、そんなぁ……」

シャロ「当然よね。ずっとリゼ先輩は俺さんに味方していたもの」

シャロ「これで好きにならないなんて男じゃないわ」

俺「でも、俺はシャロちゃんとリゼちゃん、二人を好きに……」

俺「どうすれば」

89: 俺SSマン◆jq14llQbhE 2016/05/14(土)15:30:56 ID:r6V.sc
リゼ「すぐに決めなくてもいいと思います」

リゼ「俺さんが出した答えだったらなんだって受け入れます」

俺「リゼちゃん」

ココア「そもそも俺さんとリゼちゃんは両想いってことじゃん」

ココア「ズルいよ!」

シャロ(そもそも私は俺さんのこと好きじゃないんだけどね……)

シャロ「それじゃ帰りましょ」

リゼ「そうだな。今日はもう疲れた」

ココア「俺さん……また明日もラビットハウス来てくれますか?」

俺「もちろんさ」

引用元: チノ「早く俺さん来ないかな」 ココア「チノちゃんに俺さんは渡さないよ!」

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1463136606/

1001: 以下、ニュー即がお送りします。 -0000/00/00(0)00:00:00 ID:newsoku-

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
アンテナピックアップ

ブログピックアップ

ブログ新着情報
ブログ新着情報

アンテナ新着情報

『チノ「早く俺さん来ないかな」 ココア「チノちゃんに俺さんは渡さないよ!」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/11/17(木) 11:11:21 ID:8ba2b4732 返信

    よし!
    メイン全員出てるな!

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/11/04(土) 01:56:30 ID:7a16c6ec7 返信

    ↑青山ブルーアイズさんを忘れるな

※サーバーの負荷を軽減するため、コメントは即時に反映されません。